マイクロロン(Microlon)専門店

Microlon.com

マイページ新規会員登録

vintage

vintage

permaluxe

ビルボード

Green Microlon

買い物カゴ
Line Up
Microlon
パーマラックス

お問い合わせ

  1. TOP
  2. ユーザーレポート


  3. 皆様のレビューをお待ちしております。
    詳しくはこちら↓
    レビューを書いてポイントゲット
     

    ★★★皆様からのレビュー★★★

    【投稿者様(ハンドルネーム)】のぶ〜ぱぱ様
    【ご購入商品】マイクロロン メタルトリートメントリキッド
    【使用用途】車
    【車種】三菱 ジープ J58型 ナロウボディ
    【年式】昭和51年式

    エンジンオイルの粘度が下がる夏場の始動時に、油圧が上がるまでの間、カチカチというノイズが気になったため、エンジンの保護目的で使用。
    三菱ジープには油圧計があるのでわかるのですが、冬場は粘度が高く、エンジン始動直後から油圧が上がってノイズはほとんど出ません。
    しかし気温が高くなるほど粘度が下がり、夏場は始動後の油圧が上がるまでに時間がかかります。   
    油圧が上がるまでの間にエンジン内で金属同士がぶつかりあうようなカチカチという音がしていましたが、マイクロロン処理後は音の角が取れてノイズが穏やかになりました。
    処理直後はマイクロロンの溶剤によってオイル粘度が下がるのか、油圧が少し低めになり不安でしたが、その頃はノイズが特に少なかった気がします。
    処理後しばらくすると油圧は戻りましたが、耳が慣れたのかノイズも少し戻ったような気がしました。
    それから1,500㎞ほど走りましたが、冷却水漏れからオーバーヒートしてエンジンを載せ替えてしまったので、載せ替えた中古車エンジンに耳が慣れたころにもう一度マイクロロンをしてみたいと思います。


    【投稿者様(ハンドルネーム)】柳田 毅郎
    【ご購入商品】マイクロロン メタルトリートメントリキッド
    【使用用途】自家用車
    【車種】カローラ1500 Gリミテッド(NZE121
    【年式】平成15年式
    【走行距離】約25万㎞

    以前はエンジン内部の摩擦軽減を目的にモリブデン系のオイル添加剤などを
    いろいろ使ってきました。
    しかし、オイル交換時に毎度注入しなければならない事や効果が持続しない
    事が不満でした。
    そこで、以前「日本一速い男」星野一義氏の著書で紹介されていたことを思い出し、
    マイクロロンを試してみたのです。
    私の場合、年間
    2万キロ近く走行するので、エンジンの摩耗防止のために新車時に注入しました。
    注入前のエンジンはノイズが高めでザラついた印象であり、アイドリング時の振動も大きめでした。
    注入後は回転が滑らかになり、アイドリング時の振動が明らかに減った事が確認できました。
    エンジンノイズが減少しただけでなく、完全燃焼するようになりました。
    それは排気管から多量の水が流れ出ていた事からも分かります。
    その後
    10万キロを超えた時点で再度注入しました。
    エンジンは新車時の好調さを持続して、燃費は最高でリッター当たり
    25キロまで伸びました。
    車検と税金の関係で手放すまで、
    255千㎞を快調に走行できたのはマイクロロンの効果だと言って良いと思います。


PAGE TOP

10年後の愛車を考える