マイクロロン(Microlon)専門店

Microlon.com

マイページ新規会員登録

vintage

vintage

permaluxe

ビルボード

Green Microlon

買い物カゴ
Line Up
Microlon
パーマラックス

お問い合わせ

マイクロロン ハイブリッド

マイクロロンハイブリッド

<エンジン用>

地球に優しいハイブリッド車は、エンジンにも優しいか? 低燃費を実現するために、頻繁にエンジン停止モードを採用するハイブリッド車のエンジンは通常のエンジンに比べて数倍も過酷な稼動条件を強いられています。

通常のエンジンの数十倍のオン・オフはエンジンの潤滑不良、摩擦磨耗の発生原因となり、エンジン寿命の短化、騒音の発生、燃費の低下をもたらします。エンジンの開発設計段階でもこの点は検討され、各パーツの軽量化、材料の選択に加えエンジンピストンの樹脂コーティングも採用されています。

マイクロロンの提案もここにあります。
マイクロロンがもたらすベストコンディションの持続は愛車との末永いお付き合いを実現し、まさしく 「地球に優しい」車の「地球に優しい」乗り方を実現します。

マイクロロンとハイブリットカーの関係

●開発の背景

環境重視のハイブリッド車が増えています。実はモーターと内燃機関のエンジンを併用するハイブリッド車のエンジンは従来の車のものに比べて、格段の厳しい条件下に置かれています。低燃費を実現するために頻繁にエンジン始動/停止を繰り返すハイブリッド車のエンジンは通常のものに比べて何倍も何十倍も過酷な稼動条件を強いられています。始動と停止を短期間に繰り返すことはエンジン潤滑不良、摩擦磨耗の発生原因となり、エンジン寿命の短化、騒音の発生、燃費の悪化をもたらします。エンジンの開発設計段階でもこの点は考慮され、各パーツの軽量化、材料の選択に加えエンジンピストンの樹脂コーティングも採用されていますが、それだけで万全だとは言いがたく、本来は静粛で振動も少ないはずのハイブリッド車でノイズや振動音が大きくなったという不満を抱いているユーザーも増えています。多走行車ではこの傾向は顕著に表れています。

●地球のためにマイクロロンだけが出来ること

エンジン保護剤として長い経験と実績を持つMicrolon がそのノウハウを存分に使い、ハイブリッド車専用品として開発したのがこの商品です。航空機用から開発されたXAをベースに、現行ハイブリッド車に合わせて、溶媒の設計からレジン量や粒径分布などの最適化を図りました。また、アイドリングが難しいハイブリッド車の特性に合わせて速効性を持たせ、約2 時間(約100km)で定着するように設計しています。マイクロロン処理で摩擦を低減し磨耗を防ぐことによって、エンジンの振動やノイズを抑え快適なエンジンの状態をできる限り長持ちさせます。また、コンプレッションが向上し、燃焼効率が高まりパワーアップします。もちろん燃費もさらに向上することが期待できます。

<単品> 価格 会員価格<1割引>
8オンス(236cc) ¥7,560 (税込) ¥6,804 (税込)
16オンス(473cc) ¥12,960 (税込) ¥11,664 (税込)
<ケース> 価格 会員価格<2割引>
8オンス(×12箱) ¥90,720 (税込) ¥72,576 (税込)
16オンス(×6箱) ¥77,760 (税込) ¥62,208 (税込)
マイクロロン ハイブリッド

PAGE TOP

10年後の愛車を考える